任意売却を行う|中古マンションを購入する|賢い空き家の管理方法も学ぶ
積み木

中古マンションを購入する|賢い空き家の管理方法も学ぶ

任意売却を行う

夫婦

任意売却活動を二週間の訓練後一人でするこになり、担当地域の裁判所に出向いてみるとそこにはいかつい様相の人々が屯していました。こちらは任意売却の師匠と他地域の裁判所に数度同行しましたがそことの様相とは何所か違う感じがしたものです。その感じは後で知らされたのですがその裁判所に出入りしている人の中のボス的人物の存在が原因のようでした。それでも臆せず順番を待って配当要求終期の公告を閲覧後何人かと言葉を交わしましたがいかつい割には穏やかな話し方でなんだかほっとしたものです。ただ、先輩をたてないと活動を妨害されることがあるから注意するようにとの助言がありその方の親切にお礼を言ってその場をさりました。その方とは今でも親しく付き合っています。

めぼしい物件を求めて裁判所を去り早速任意売却活動の一軒目の訪問です。恐る恐るインターフォーンを押すと優しい感じの女性の声にほっとしつつ要件を伝えました。返事では「私では判らないのですみません」の一言に「わかりました」とその場を退散することにしました。多分、師匠なら「それではいつお邪魔すればいいのでしょうと」と言葉を続け次回訪問の約束を取り付けたかも知れません。それが出来ないのが任意売却初心者なのでしょう。その次の訪問先でもインターフォンを押しましたが何ら反応なしで帰ろうとすると、中には人の気配が。外の様子を見ての居留守なのでしょう。何度か同じような事を繰り返していると少しづつ落ち着いてきて相手と話すことが出来れば出来るだけ長話ができるよう頑張っている自分がいました。